イギリス人の習慣

「習慣」とは、普段当たり前にしていること。

人に言われるまで、あるいは比較する材料がない限りは
それが「習慣」とすら気づかないものです。

 

日本人の習慣と言うと、

  • お風呂に湯をはって毎日入る
  • 人前では鼻をかまず、鼻をすすっても許される
  • 洗濯は毎日する

などが、挙げられます。

 

一方、イギリス人の習慣というと・・・

  • 紅茶をよく飲む
  • 列に並ぶ(並んでいない人には容赦なく注意する)
  • 食器を洗った後のすすぎをしない
  • 少しぐらいの雨なら傘をささない
  • 鼻をかんだあとのティッシュを袖の中で乾かして再利用する(!?)
  • 鼻をすするのはマナーがなっていないとされる
  • 部屋や浴室、トイレが使用中でない場合はドアを開けておく
  • シャワーは朝浴びる
  • ジーンズやTシャツまでアイロンがけをする
  • 電車の中は本や新聞を読む時間だ(眠るなんてとんでもない)

 

・・・・と挙げればきりがありません。

 

最初は驚くことが多くても
いざイギリス人と同じようにしてみると
それだけで少し彼らに近づける気がします。
鼻をかんだ後のティッシュを袖に入れるのはなかなか慣れませんが
でもイギリスにいるといつの間にかやってるん自分に気づくことでしょう。

 

ところ変われば習慣も変わります。
イギリス人の生活や習慣に自分を合わせていったほうが
実はストレスもなく暮らせるものです。
 
そのためにも
「これはこうじゃなきゃ絶対にダメ、絶対にヤダ!」という
「絶対」を自分の中から排除してから渡英することが留学成功への秘訣です。

 

周囲に気も遣わず、自分(自国)の習慣だけを推し進めようとするのは間違い。

特にホームステイや、シェアハウスなどは「共同生活」です。

 

  • 相手を尊重する
  • 新しいものをありのままに受け入れる準備をしておく
  • ある意味諦める

 

この3つでイギリス留学生活が楽に
そしてイギリスでの人間関係も数十倍楽しくなると思いますよ。

 

 

 

 

 

 





  • 無料カウンセリング
  • イギリス留学“まるわかり”セミナー


お問い合わせはこちら
↑ページのトップへ戻る