食事について

「イギリスの食事はまずい」と言われたのも今や過去の話。
今日では国際色・バラエティに富んだ食べ物が楽しまれています。

家庭では、朝食はシリアルにトースト、紅茶やコーヒー。
昼食はサンドイッチにフルーツなどの軽食が一般的です。

共働きが普通のイギリス人家庭では、夕食を冷凍食品で済ませる家庭も少なくはありません。
食事の時間は日本とあまり変わりありません。

ホームステイの場合、朝食は好きなものを自分で用意して食べるスタイルが多いです。
夕食は家族と一緒、または同居の他の留学生と食べたりします。
しかし、ホストファミリーの家族構成やライフスタイルによってケースバイケースです。

夕方から夜にかけては、あちこちのパブが地元の人で大賑わい。
パブは、「飲む」のが一番の目的ではなく「仲間との時間を過ごす」ためにイギリス人が訪れる社交の場です。
Pub Nightというアクティビティが学校で催されていたら迷わず参加してみて下さいね。

イギリスの食事
@Visit Britain Images, Visit London



  • 無料カウンセリング
  • イギリス留学“まるわかり”セミナー
お問い合わせはこちら
↑ページのトップへ戻る