イギリス学生ビザ

ビザに関しては必ず、UKVIのウェブサイトにて
事前に最新情報をチェックしてからビザ申請に臨みましょう。
 
6ヶ月までの留学であれば出発前に学生ビザの申請をする必要はありません。
その場合、イギリス入国時に必要書類を審査官に提出することで
書類に不備がなければ留学生として滞在の許可が下ります。
 
6ヶ月以上11ヶ月までの語学留学の場合は、
出発前にShort-Term Study Visa(短期学生ビザ)の申請をする必要があります。
 
この他に、高等教育機関への留学のためのビザ(Tier4)や
ワーキングホリデーのためのビザ(Tier5)があります。
 
ワーキングホリデービザでも語学学校への通学が認められています。
 

Short-Term Study Visa (短期学生ビザ)とは?

  • 最大11か月までしかビザは発給されません。
  • ビザの延長は一切認められていません。
  • 有給無給問わず、労働は一切許可されていません。
  • 私立の語学学校への留学のみ認められています。
  • 家族を同伴することはできません。同伴する際は別個にビザ申請する必要があります。
  • 留学期間によって取得方法が異なります。
  • 11ヶ月までのShort-Term Study Visaは18歳以上の者に限って発給されます。

6ヶ月までの留学の場合

出発前にビザ申請をすることも可能ですが、6か月未満の留学には事前のビザ申請は不要です。
空港で留学生として入国・滞在の許可を得ることができます。

6ヶ月~11ヶ月間の留学の場合

18歳以上でなければ申請ができません。
出発前にShort-Term Study Visa申請を行います。
 
【必要書類】

  • パスポート
  • 35×45mmのカラー証明写真
  • 認可を受けた教育機関から発行された入学許可証※
  • 滞在先詳細、証明書
  • 滞在費用証明書類(銀行の通帳や口座明細書、取引履歴明細書)
  • 帰国用航空券
  • 胸部レントゲン結果(日本からの留学の場合は不要)

※入校する学校が次のいずれかに該当している必要があります。
 
―内務省の認可を受けた教育機関
―海外にある学校でのコースの一部をイギリスにて行っている高等教育機関
 
場合によってはさらに以下のものが求められることもあります。

  • これまでの学歴
  • 英語力の証明
  • 滞在についてと旅行プラン詳細
  • 申請国国民でない場合はその国での滞在許可があること
  • 費用負担者の職業・収入・残高証明等

 
上記は2015年8月現在の情報です。最新情報を入手してください。
申請に際してはからなずUKVIのウェブサイト英国ビザ申請センターにて最新情報を入手してください。
 

学生ビザTier4とは?

Tier4は以下の2つのタイプに分かれます。

  • 成人学生ビザ(General)
  • 未成年学生ビザ(Child)

 
成人学生ビザ
大学や専門学校(16歳以降の教育)へ留学する場合に申請します。
 
未成年学生ビザ
4歳から17歳の留学生が申請できるビザです。
 
いずれの場合も申請の際はUKVIのウェブサイトで最新情報を入手してください。
 

ワーキングホリデービザ Tier5 (Youth Mobility Scheme)とは

最長2年、働きながら、観光や学校に通うことのできるビザです。
ビザの延長は認められていません。
 
ビザ申請の条件

  • 18歳~30歳まで
  • £1890の貯蓄があること。
  • 認められた国の国籍を持っていること

 

Tier5申請の際もUKVIのウェブサイトで最新情報を入手してください。



  • 無料カウンセリング
  • イギリス留学“まるわかり”セミナー
お問い合わせはこちら
↑ページのトップへ戻る