手数料0円+17の留学サポートが全て無料

質問やお見積もり・資料請求などお気軽にお電話ください03-6427-2262

イギリス留学代行センター、ブリティッシュ・カウンシル公式□を保有するイギリス留学専門のカウンセラーが留学を無料サポート

今すぐ無料で請求する

イギリス各都市

ウィンチェスター エクセター
エディンバラ クライストチャーチ
グラスゴー スカボロー
ソールズベリー チェストナム
トットネス ハロゲート
バーミンガム ブロードステアーズ
プリマス ヘイスティングス
ポーツマス ヨーク
ワージング
 
 
 
 

ウィンチェスター

ウィンチェスターの地図
ウインチェスターはロンドンから電車で1時間の距離に位置しています。
 
680年ごろからイングランドの首都としてとても栄えていました。
街には歴史的な建築やアーサー王の円卓やアルフレッド大王の像があり、アングロサクソン時代からの歴史を感じられます。
 
近年は「イギリスで最も住みたい街」に選ばれ、生活水準の高い街としても知られています。
比較的裕福な方や定年を迎えた方も多く住んでいるので、治安面はとても安心です。
作家のジェーン・オースティンが晩年を過ごした家もあります。
 
ロンドンやマンチェスターなどの大都市と異なり、イギリスの落ち着いた可愛らしい雰囲気があります。
一方で小川や田園風景もあり、自然も感じられます。
イギリス文化や習慣を体験したい方に特にお勧めです。
 
 
ウィンチェスター1

 
ウィンチェスター2
 
 
 
 

エクセター

エクセターの地図
イングランド南西部にあるデヴォン州。
エクセターはその州都です。
イギリスの最南西に位置するローマ時代の要塞居住地としても知られています。
 
ロンドンからはパディントン駅発の電車で所要2時間20分~。
ウォータールー駅からは3時間半ほどの所要です。
 
人口12万人の街で、特にエクセター大学・エクセター大聖堂が有名です。
 
エクセター大聖堂は12世紀に設立された後、1400年までには大聖堂の建築も終了したとみられています。
その後、16世紀の宗教革命においてアングリカンとなりました。
 
エクセター大学はイギリス屈指の名門人気大学です。
エクセター大学として認可を受けたのは1955年のこと。
特に人文学・社会科学系が有名な大学でイギリス版アイビーリーグの一つとも言われています。
 
大学の街なので物価も比較的安く留学生にとっても過ごしやすい環境と言えます。

 
 

エディンバラ

エディンバラの地図
スコットランドの首都エディンバラ。
約50万人が暮らす国際都市です。
 
エディンバラは細く狭い小道からなる旧市街と洗練された新市街のコントラストが魅力です。
 
その美しい街並みは、旅人たちが「あともう少しだけ行ってみよう」と思わず足を延ばし、時間を忘れてしまうほど。
 
夏には様々なエディンバラ国際祭が催されます。
音楽祭りから本のお祭りまで、世界中から多くの人々がエディンバラを訪れ、大賑わいです。
この間を狙って留学したい方は、とにかく早めの予約をお勧めします。
 
エディンバラ
@CES
 

 

エディンバラの学校

 
 

クライストチャーチ

クライストチャーチの地図
イングランド南部ドーセットにある小さな町、クライストチャーチ。
お隣ボーンマスには電車でわずか7分です。
 
クライストチャーチというと、ニュージーランドの同名の都市のほうが何かと有名ですが、こちらが本家。
 
その名のごとく、キリスト教と縁のある街で、17世紀の清教徒革命では、クライストチャーチ城を始め多くの歴史ある建造物が被害を受けました。
外側の壁だけになった建物などは今でも見ることができます。
 
年間を通して穏やかな気候で、冬(1~2月)の平均最低気温は2℃、夏でも平均最高気温22℃ほどです。
 
毎年500万人以上の人が訪れるお隣のボーンマスとは対象に、穏やかな時間が流れます。
 
ゆったりとした雰囲気の中で英語学習に集中したい方、または生活費をなるべく安く抑えたい方にはおススメです。
 
クライストチャーチ
@CELC
 
 

グラスゴー

グラスゴーの地図
スコットランド西部の都市グラスゴー。
エディンバラからは電車やバスで1時間強のところにあります。
約60万人が暮らし、クライド河に面した港湾都市です。
 
18~20世紀には、貿易や造船業で栄えましたが、
今日では、美術館や博物館などその文化的な見どころが多くあり、
エディンバラにも引けを取りません。
また、ファッションのお店が多いことでも人気です。
 
イギリスで4番目に古いグラスゴー大学は、あのニッカウヰスキーの創始者である竹鶴政孝氏が留学生として学んだ場所としても有名です。
 
大学の校舎も歴史ある古い建物で、ハリーポッターのホグワーツはグラスゴー大学をモデルにしたのではないかとも言われています。
 
グラスゴー1

 
グラスゴー2
 

 

グラスゴーの学校

 
 

スカボロー

スカボローの地図
スカボローはヨークシャーの北に位置する、歴史的な海沿いの町です。17世紀からリゾート地として栄えてきました。最近ではイギリスのガーディアン紙で、「スカボローは海岸沿いのリゾート地の始まり」として紹介されました。
 
ロンドン・キングスクロス駅まで、約3時間で到着します。ヨークまで約50分の距離です。ヨークシャーの中では最も大きなリゾート地として、多くのビジターを温かく迎えています。
 
歴史的のあるスカボローの町の人口は、約10万人です。町全体は歩いて回ることができるほどの広さです。スカボローはイギリスで「最もロマンティックな散歩ができる町!」に選ばれました。また、イングランドで最も訪れられた場所のトップ5にも選出されました。その上、スカボローはロンドンとエジンバラの中間に位置しているため、イギリス中を旅行するにも便利な場所にあります。
 
スカボロー

 

スカボローの学校

 
 

ソールズベリー

ソルズベリーの地図
イングランド南部の街、ソールズベリー。
ロンドンはウォータールー駅から電車で1時間30分です。
ターナーの風景画で知られる街でもあります。
 
世界遺産ストーンヘンジや、エヴベリーなどの巨石群遺跡への玄関都市でもあります。
 
街のシンボルは何と言ってもソールズベリー大聖堂
どこにいても見ることのできるその尖塔は、イギリスで最も高い123メートルです。
 
ソールズベリーは、主要な場所にはほとんど徒歩で行ける小さな街
物価も安いので、なるべく生活費を抑えたい人、長期で滞在したい人にお勧めの街です。
 

ソルズベリー
@Visit Britain Images

 
 

チェストナム

チェルトナムの地図
チェルトナムやその周辺地域は
日本人の描くイギリス像がそこかしこにあります。
 
ヒツジと丘陵、コッツウォルズのはちみつ色の家々
伝統的な英国人社会・・・。
 
チェルトナムは18世紀と19世紀に裕福な人々のための温泉保養都市として作られた街です。
 
今では富裕層や教育に熱心なファミリーが多く移り住んでおり
チェルトナムに家を持つことは一つのステータスになっています。
 
白い建物群が印象的なチェルトナムの中心部は
洗練された雰囲気を漂わせています。
 
電車ならロンドン・パディントン駅から約2時間半。
コーチ(長距離バス)なら、ロンドン・ヴィクトリアコーチ駅から2時間です。
 
治安面でも安心な地域です。
 
留学に当たっては治安を重視したいという方や
イギリスらしさを体験してみたい方にはおススメです。
特に女性にはこの街を気に入って頂けると思いますよ。
 

チェルトナムの学校

 
 

トットネス

トットネスの地図
イングランド南西部のトットネス。
人口約1万人の、フレンドリーで治安のよい町です。
ロンドン等の大都市と異なり、イギリスの伝統的な文化や建物が残っています。
 
その上、“特別自然美観地域”として、田舎町の美しい景観と自然を保有しています。
渓谷や川、長く続く海岸線が近くにあり、自然を身近に感じられます。
 
また、トットネスは、「トランジションタウン」という活動が始まった町です。
「トランジションタウン」とは、地域コミュニティを作って人々が協力し、適切な量の資源を利用して、持続可能な社会を目指すという活動です。
現在トットネスでは、地産地消やエネルギーなどを目的とした、グループが活動しています。
そのため、地元の食材が並ぶマーケットもあり、とても活気があります。
 
 
トットネス


 

トットネスの学校

 
 

ハロゲート

カンタベリーの地図
日本ではあまり知られておらず
留学先としてもまだその知名度は低いハロゲートは
北ヨークシャーの温泉都市としてイギリスでは有名です。
 
昔は富裕層の保養都市として栄えた歴史から治安の良さもお墨付き。
 
冬の寒さは厳しいですが、花々が咲き乱れる夏のシーズンを中心に
多くの観光客がハロゲートを訪れます。
 
Harlow Carr Gardensという庭やBetty’s Tea Roomsも有名で
日本からも観光客が訪れます。
 
日本人留学生はほとんどいないので
英語漬けの環境に身を置きたい方や
ガーデニングや、紅茶文化などの興味がある方におススメします。
特にお花がきれいな春~夏の滞在はより過ごしやすいでしょう。
 
人口8万人ほどの小さな町ですが、
昔ながらの伝統的なイギリス文化と英国人社会が体験できます
 
ハロゲート
@Centre of English Studies
 
 

バーミンガム

バーミンガムの地図
イギリス第2の都市、バーミンガム。
 
イギリス人の中にはマンチェスターを第2の都市と称する声も多いのですが、人口という観点では229万の人が住む、ロンドンに次ぐ大都市です。
 
ロンドン・ユーストン駅から電車で1時間半です。
 
近代的な図書館や、大きなショッピングセンター、また美術館やギャラリーなど観光の見どころもたくさん。
 
市内にはバス、鉄道だけでなく、トラムも走っています。
 
工業都市として、産業革命とともに発展を遂げてきたバーミンガム。
その歴史的背景もあり、移民も多く暮らす国際色豊かな街です。
 
大都市でありながら、生活費はロンドンよりも安く済みます。
「都会がいいけれど生活費はなるべく安く済ませたい」という方にお勧めです。
 
また、日本人留学生の数はまだまだ少数派。
英語漬けの生活を送ってみたい方にもお勧めの都市です。
 
バーミンガム

バーミンガムの学校

 
 

ブロードステアーズ

ブロードステアーズの地図
ブロードステアーズはイングランド南東部のケント州に位置する小さな町です。夏にはイギリス人や観光客でビーチがにぎわいます。
 
ブロードステアーズへはロンドン・セントパンクロス駅から電車で約1時間20分で到着します。カンタベリーからは電車で30分ほどの距離と便利な立地です。
 
町にはレストランやパブ、カフェがたくさんあります。また、ショッピングセンターや映画館、シアターやボーリング場、スポーツセンターなどの施設も充実していますので、快適に過ごすことができます。ブロードステアーズには古くからある漁村もあります。
 
19世紀には王室やアーティスト、作家に人気な町となりました。「クリスマス・キャロル」や「オリバー・ツイスト」で有名なチャールズ・ディケンズはこの町でたくさんの作品を書きました。現在、彼の家を博物館として展示しています。
 
ブロードステアーズ1

 
ブロードステアーズ2
 

ブロードステアーズの学校

 
 

プリマス

プリマスの地図
イングランド南西部に位置する港湾都市プリマス。
人口は26万の都市で、17世紀にはピューリタン(清教徒)を
含んだピルグリムの一団がこの港からアメリカへと向かったことで
有名です。
 
ロンドン・パディントン駅から電車で4時間ほどです。
また、ダートムーア国立公園へは車で30分ほど。
海のある風景と緑豊かな自然景観の両方が楽しめます。
 
プリマスは歴史的な軍港としても有名で16世紀には
スペイン無敵艦隊との戦いに向けて、
プリマスの港からイギリス海軍が出航しました。
 
冬でも比較的温暖で、雪が降ることも稀です。
 
イギリスならではの文化が残っているところで、
日本人学生もほとんどいません。
イギリスの生活にどっぷり浸かりたい方にお勧めです。
 
プリマス

 
 
 

ヘイスティングス

ヘイスティングスの地図
イングランド南部の街、ヘイスティングス。
1066年のヘイスティングスの戦いの舞台として有名です。
人口およそ9万人が暮らす小さな港町です。
 
ロンドン・ヴィクトリア駅からは電車で約2時間10分。
コーチ(長距離バス)では3時間45分所要します。
 
港町ならではのおいしいシーフードレストランや、
高級ホテルからリーズナブルなホテルまで宿泊施設も充実しています。
 
他の南部の街と同様、
夏は涼しく冬は比較的暖かい、すごしやすい気候なのも特徴の一つです。
 
ヘイスティングスの見どころのほとんどは海岸付近とオールドタウンに集中しています。
そのため、これらを徒歩で回ることは容易です。
 
物価も安く、生活費や通学費の節約が可能ですので、コスト重視の方や長期留学をしたい方にはお勧めです。
 
ヘイスティングス
@Visit Britain Images
 
 
 

ポーツマス

ポーツマスの地図
イングランド南部の海岸に位置する港湾都市ポーツマス。
ポートシー島にあります。
イギリスで唯一、島の中にある都市です。
 
人口は20万ですが、人口密度はロンドンよりも高いことが特徴。
ロンドン・ウォータルー駅から電車なら2時間半ほどです。
 
ポーツマスの港は歴史的な軍港であり、多くの軍艦がここから大海原へと帆を進めていきました。
いまだに現役の、世界一古い乾ドックもあります。
 
ポーツマスは日本人学生が少ないことも特長です。
 
英語漬けの生活を目指したい方や
滞在費を抑えてなるべく長く留学したい方にお勧めです。
 
海軍や港の歴史に興味がある方にとっても
楽しい留学生活になるかもしれません。
 
ポーツマス
@LSI Portsmouth

ポーツマスの学校

 
 

ヨーク

ヨークの地図
イングランド北部の都市、ヨーク。
現在のヨークの人口は約20万人。
ロンドン・キングスクロス駅からは電車で約2時間。
 
ヨークの歴史は古く、紀元73年にはローマ人によって城壁が造られていたことがわかっています。
 
1354年にはヨーク大司教がイングランド主席司教となったことで、宗教的にも重要な役割を担うことになりました。
 
城壁が市街地をぐるっと囲んでおりその中に主要な観光スポットがたくさんあります。
バスも発達しているので、移動には困らないでしょう。
 
イギリス最大のゴシック大聖堂として有名なヨーク・ミンスター
ヴァイキング時代のヨークを知ることのできるヨーヴィック・ヴァイキング・センター
歴史ある古い通りシャンブルズなど、、、、ヨークには見どころがたくさんあります。
 
ヨーク
@Visit Britain Images

ヨークの学校

 


スタッフによるヨーク訪問記はこちら

 
 

ワージング

ワージングの地図
イングランド南部の海に面した町、ワージング。
人口105,000人の、ウエストサセックス州最大の町であり、ブライトンの西16キロの所に位置しています。
ロンドン・ヴィクトリア駅から電車で1時間半前後です。
 
18世紀までは小さな漁村集落だったワージングは、それ以降、多くの人々が訪れる海辺のリゾートとして繁栄してきました。
 
美しいビーチやサウスダウンズ国立公園があり、老いも若きも楽しめる美しい町です。
 
海岸沿いには、アーティストのスタジオが並ぶエリアがあります。
彼らから絵を購入するもよし、また描く姿を眺めるもよし。
 
そんなゆったりとした時が流れるのがワージングの良さです。
 

ワージングの学校



  • 無料カウンセリング
  • イギリス留学“まるわかり”セミナー

メールでのお問い合わせ

留学相談・お問い合わせは

メールでのお問い合わせはこちら

留学相談・お問い合わせは03-6427-2262

イギリス留学のことが全部わかるイギリス留学完全マニュアル、無料プレゼント

夢が実現するイギリス留学の秘訣メールマガジン

30年以上の経験を誇るスタッフが最大26のサポートを提供!

イギリス留学専門カウンセラーによるイギリス留学最新情報

無料オンライン英語講座

大学進学の専門家によるアドバイスイギリス大学進学

新着情報

イギリス留学の魅力

お申し込みはこちら

航空券予約

採用情報留学協会
キャッシュパスポート格安Wi-Fiレンタル
AIG損保
※AIG損保のサイトへ
ジャンプします
Quality_English_AgentIALC
IHworld
GCSicf acc
TwitterTwitterTwitter
人気都市!
その他の都市(五十音順)
おすすめ学校ランキング  
 
Twitter
Twitter
Twitter