手数料0円+17の留学サポートが全て無料

質問やお見積もり・資料請求などお気軽にお電話ください03-6427-2262

イギリス留学代行センター、ブリティッシュ・カウンシル公式□を保有するイギリス留学専門のカウンセラーが留学を無料サポート

今すぐ無料で請求する

8. ホームステイについて

本当のイギリス、本当のイギリス人を知るには
ホームステイが一番の近道です。
 
特に最初の頃は、学校や滞在先周辺の
生活情報を教えてくれる貴重で頼もしい存在でもあります。
英語の上達にも一番です。
 

8-1. ホストファミリーに関するリクエスト

リクエストはあくまでもご要望としてご予約時に承ります。
確約ではございませんのでご了承ください。

ご出発間近のご予約の場合は
滞在先決定がご出発間際になることもあります。
 
また、ホストファミリーの社会的地位、階級、人種、宗教についてのリクエストは承ることができません。

何気ない一言が思わぬトラブルを招くこともあります。
留学中も十分に注意しましょう。

8-2. ホームステイ先はいつ決まる?

ご出発2週間前頃までに決まります。
6か月を超える11ヶ月までの留学の場合、
ビザ発給後でないと滞在先は決定されないこともあります。

 
現地より詳細情報が送られてきましたら、
弊社よりお客様へメール添付にてご案内します。

8-3. ホームステイ滞在先詳細情報は?

プライバシーの理由などから最低限の情報しか届かないケースがあります。
出発前に挨拶を兼ねて、メールや電話をしてみるのもよいでしょう。

8-4. ホストファミリーへの事前連絡は?

必ずしなければならないものではありません。
しかし、“よろしく”の一言があるとないとでは相手にとって印象は違うかもしれません。
 
手紙の場合は日本とイギリスの郵便には1週間~10日ほど要します。
 
メールの場合は
必ずしも相手がメールを開くとは限りません。
また、返事も書いてくれるとは限りません。

 
学校によっては
留学生本人からホストファミリーへ
到着時間について連絡するよう義務付けているケースもあります。

 
その必要がある方には
滞在先詳細をお送りする際に個別にご案内しております。

8-5. 洗濯はしてくれるの?

毎日洗濯をする習慣があるのは日本ぐらいです。
イギリスでは週に1回しか洗濯しない家庭がほとんど。
 
原則週1回の洗濯がホームステイ費用に含まれていて、それ以上は有料というファミリーもあります。
下着・靴下などは少し多めに持っていくとよいでしょう。
 
また、小物類をシンクで洗いたい場合や
物干し場所などについては現地にて直接ホストファミリーにご確認ください。
 

8-6. ドライヤーはある?

留学生への貸し出しは基本的にはないとお考えください。
長期の滞在なら持参してもいいかもしれませんが、
変圧器とアダプターをお忘れなく。
イギリスの電圧は240Vで、プラグ形式は3穴のBFタイプです。

8-7. タオル・石鹸・シャンプー類は?

ご自身でお揃え頂きます。
最初は生活に慣れることで精いっぱいで、
着いてすぐ日用品を買いに奔走するのも現実的ではありません。

長期の方でも、石鹸等は最初の1週間分ほどは日本から持参するとよいでしょう。

8-8. お風呂は?シャワーは?

日本のお風呂と違って、洗い場はありません。
バスタブのみのところがほとんどです。

日本のように湯船に浸かって疲れを取ることはほとんどありません。
汚れをさっと落とす程度の習慣です。
 
シャワーの水圧もお湯の温度調整も日本のそれとは異なります。
貴重な水ということを意識して、
お風呂の時間は10分程度を心がけましょう。

8-9. 土日の食事は?

食事の条件はお申込みいただいた内容にもよります。
1日2食付の場合は、朝食と夕食が提供されます。
土日はこれが昼食と夕食に変わることもあるかもしれません。
 
イギリスの食事時間の習慣は日本と同じですが
夕食時間が遅めの家庭、
家族そろわずに食事をする家庭など生活スタイルによって様々です。
 
もし、外出等で食事が不要になる場合は
前もってホストファミリーにその旨を伝えるようにしてください。

また、不要になった食事の返金はございません。

8-10. 他の国の学生がいることもある?

ホストファミリー宅で空き部屋がある場合は
他の学生にも貸していることがあります。
 
1家庭に2~3人の学生が同じ屋根の下
別々の部屋で暮らしているということも珍しくはありません。
友人作りの絶好のチャンスです。
 
また、先に滞在開始していた「先輩」が
あれこれと情報を教えてくれることでしょう。

8-11. トラブルを未然に防ぐには?

日本の常識がイギリスの常識とは限りません。
 
例えば、イギリスでは水は貴重なもの。
みんなが大切に使っています。
電気もしかり。
みなが貴重な資源だということを日々意識して節約しています。
 
出かける際に
携帯やパソコンの充電器を差し込んだまま外出したり
電気をつけっぱなし・・・
ということは避けたいものです。
 
また、ホストファミリーに最初に対面したとき、
家庭でのルールを確認しておくと
トラブルが防げますし、誤解も生じてこないでしょう。

8-12. それでも問題が生じてしまったら?

まずは当事者間、すなわち
お客様とホストファミリーと話し合ってください。
解決できない場合は学校スタッフに相談をしましょう。
それでも解決が無理な場合は、弊社でも
できる限りのお手伝いはさせて頂きます。

8-13. 滞在先の変更を希望するときは?

やむを得ず、滞在先を変更したいときは
学校スタッフへ直接ご相談ください。
 
またこの場合
すぐに次の滞在先が確保されるとは限りません。
 
学校によっては、変更手数料が生じたり
また滞在方法を変更した結果
滞在費に差額が生じる場合は、追加分のお支払いが必要です。
料金が高いプランから低いプランへの変更の際、返金はありません

8-14. ホームステイ成功の秘訣は?

ホームステイを成功に導くには

「日本の常識」でイギリスを見ないこと
ホストファミリーと家庭内のルールを確認しあうこと
ホストファミリーと積極的にコミュニケーションをとること

の3点が非常に重要となります。

 

<<国際電話   荷物を送るとき<<
目次に戻る



  • 無料カウンセリング
  • イギリス留学“まるわかり”セミナー
 

メールでのお問い合わせ

留学相談・お問い合わせは

メールでのお問い合わせはこちら

留学相談・お問い合わせは03-6427-2262

イギリス留学のことが全部わかるイギリス留学完全マニュアル、無料プレゼント

夢が実現するイギリス留学の秘訣メールマガジン

30年以上の経験を誇るスタッフが最大26のサポートを提供!

イギリス留学専門カウンセラーによるイギリス留学最新情報

無料オンライン英語講座

大学進学の専門家によるアドバイスイギリス大学進学

夢実現コーチング

新着情報

イギリス留学の魅力

お申し込みはこちら

航空券予約

採用情報留学協会
キャッシュパスポートAIG損保
※AIG損保のサイトへ
ジャンプします
Quality_English_AgentIALC
IHworldGCS
TwitterTwitterTwitter
人気都市!
その他の都市(五十音順)
おすすめ学校ランキング  
 
Twitter
Twitter
Twitter