イギリス留学代行センター、ブリティッシュ・カウンシル公式□を保有するイギリス留学専門のカウンセラーが留学を無料サポート
イギリス留学代行センター、ブリティッシュ・カウンシル公式□を保有するイギリス留学専門のカウンセラーが留学を無料サポート

最大40万円もお得に?4週間ごとに1週間授業料が無料!コロナ支援追加発表

こんにちは!

本日は、先日私がオンライン留学を体験したばかりの
インターナショナルハウスマンチェスターからのコロナ支援のお知らせです。

イギリスでは世界のどこよりも早くコロナが終息へ向かっています。

そんな明るいニュースを追い風に、

今年中にイギリスに留学したい!

あるいは、

今年中に絶対に英語の力をつけたい!

という方には必見のスペシャル企画となっています。

オンライン留学体験レポートもここをクリックして読んでくださいね!

4週間毎に1週間授業料が無料になる!

このオファーの適用条件は下記の通りです。

  • 4週間以上の受講お申し込みと全額お支払い
  • グループレッスンのお申し込み
  • 2021年中にレッスンを開始(受講が2022年にまたぐ場合も全額お支払いで、当支援適用対象になります)

どれだけお得なのか?

実際に、計算してみましょう。

まずは、対面授業(実際にイギリスに行って授業を受ける)の場合の例です。

例えば、下記のAさんの留学を計算してみましょう!

  • 9月6日(月)~11月26日(金)の12週間
  • 一般英語(対面)週15レッスン(1レッスン60分)
  • ホームステイ(1人部屋/平日2食・週末3食付き)12週間
  • 空港送迎(マンチェスター空港到着時片道送迎)

入学金・・・・・・50ポンド
滞在手配料・・・・50ポンド
授業料・・・・・・2,100ポンド→525ポンド免除→1,575ポンド
滞在費・・・・・・1,800ポンド
片道送迎費・・・・50ポンド

合計・・・・・・・3,525ポンド

3,525×163(5/17弊社換算レート)=574,575円
574,575円+7,000円(外国送金手数料)=581,575円

→約85,000円の支援!

となります。

12週間でもお得ですが、今すぐに行動して、ビザなしで渡航。
11月1日(月)からスタートして24週間というのはどうですか??

  • 7月5日(月)~2022年4月15日(金)の22週間(休暇含めて24週間)
  • 一般英語(対面)週15レッスン(1レッスン60分)
  • ホームステイ(1人部屋/平日2食・週末3食付き)24週間
  • 空港送迎(マンチェスター空港到着時片道送迎)

入学金・・・・・・50ポンド
滞在手配料・・・・50ポンド
授業料・・・・・・3,850ポンド→962.5ポンド免除→2,887.5ポンド
滞在費・・・・・・3,600ポンド
片道送迎費・・・・50ポンド

合計・・・・・・・6,637.5ポンド

6,637.5×163(5/17弊社換算レート)=1,081,912円
1,081,912円+7,000円(外国送金手数料)=1,088,912円

→約16万円の支援!

と、書いている私もびっくりしてしまうほど超お得なプランです!

さらに、ビザを取得して11ヶ月留学をした場合のプランでは例えば11月開始で考えてみましょう。

  • 11月1日(月)~2022年12月17日(金)の42週間(休暇含むと44週)
  • 一般英語(対面)週21レッスン(1レッスン60分)
  • ホームステイ(1人部屋/平日2食・週末3食付き)44週間
  • 空港送迎(マンチェスター空港到着時片道送迎)

入学金・・・・・・50ポンド
滞在手配料・・・・50ポンド
授業料・・・・・・7,350ポンド→1,750ポンド免除→5,600ポンド
滞在費・・・・・・6,600ポンド
クリスマス期間追加料金・・50ポンド
片道送迎費・・・・50ポンド

合計・・・・・・・12,400ポンド

12,400×163(5/17弊社換算レート)=2,021,200円
2,021,200円+7,000円(外国送金手数料)=2,028,200円

→約28万円の支援!

この学校には週15時間の他、21/25時間があります。
もし、週25時間を11ヶ月予約した場合には40万円も支援してもらえる計算です。

オンライン留学も同様にプランを立ててみましょう。

同じく最大限、このメリットを活かすとして計算してみます!

オンラインの場合は航空券など旅行準備がないですから、準備期間も短くて済みます。

現在、日本からも参加しやすい時間帯に開講しているIELTSコース8週で見積もりをしてみましたよ。

入学金・・・・・・50ポンド
授業料・・・・・・1,200ポンド→300ポンド免除→900ポンド

合計・・・・・・・950ポンド

950×163(5/13弊社換算レート)=154,850円
154,850円+7,000円(外国送金手数料)=161,850円

→約5万円の支援!

いかがでしょうか?

オンライン留学だと滞在費や旅行費用もいらないのでかなりリーズナブル!

学校があるマンチェスターってどんなところ?

実は、私がイギリスで好きな都市ベスト3にも入っているのがマンチェスター。

マンチェスターは雨が多いのでWet Cityだなんて揶揄されるのですが、私はレンガ色の建物が多く並ぶこの街が大好きなんです。

なんだか、ディ〇ニーシーの一角にありそうな、そんなタイムスリップしたようなワクワク感^^

これは病院です!

マンチェスターといえばこの赤レンガ色!

マンチェスター大学!!

街には大きなショッピングセンターもあり、またチャイナタウンもあります。

ロンドンに次ぐ大きな都市ですから、都会です^^

それから、マンチェスターと言えば、ちょっとお笑い気質なのか、面白い人が多くて気取っていない人たちが多い気がします。私の友人もなぜかマンチェスター出身の人が多くて、みんなフレンドリーで愉快です。

また音楽産業の街としても有名です。

80~90年代の音楽シーンを賑わせたTake ThatやOasisもマンチェスター出身です。

学校はどんなところ?

インターナショナルハウスは世界50ヵ国、160の学校があります。

語学学校としては最大級クラスのグループの学校ですが、
マンチェスター校は、ロンドン校と比べてしまうと実にこじんまり。

マンチェスターの中心部に校舎がありアクセスも便利です。

周りにはたくさんのカフェやお店。
学校帰りのウィンドーショッピングも楽しいでしょう♪

学校は大通りから一本入ったところにあります。

一般英語のほか、IELTSコース、面白いところではサッカーコースなども。

インターナショナルハウスマンチェスターの各データはこちらをご参照ください。

コメントの入力は終了しました。