イギリス留学代行センター、ブリティッシュ・カウンシル公式□を保有するイギリス留学専門のカウンセラーが留学を無料サポート
イギリス留学代行センター、ブリティッシュ・カウンシル公式□を保有するイギリス留学専門のカウンセラーが留学を無料サポート

パスポート不要の留学!

こんにちは。
イギリス留学代行センターの鈴木です。

今日は『パスポートのいらない留学』体験レポートです!

そう、皆さんの想像されている通り
オンライン留学のことです!

今までも様々な学校でオンラインレッスンを受けてきましたが
今回のレッスンが私にとっても新しい経験だった理由はずばり

イギリスで実際行われている対面授業をライブ(オンライン)で受けたから。

今は多くの学校で対面授業が開始されています。

私が受けた授業のように、対面で行われている授業とオンライン受講の掛け合わせをしている学校も増えてきているようです。

このように異種の組み合わせを『ハイブリッドレッスン』と銘打って、学校も販促活動していますが、学校によっては、

留学前オンラインレッスン(オンラインの生徒のみのレッスン)+留学(対面授業)

の形をハイブリッドと呼んで販促活動をしている学校もあります。
ご注意ください。

それでは、体験レポートに行ってみましょう!

ライブ感がすごい

私は1週間、International House Manchesterにて
グループレッスンをオンラインで受けました。

今まで受けたレッスンは
対面授業が行えない時期だったということもあり、
Zoomの中だけで完結するレッスンばかりでした。

つまりは、先生も生徒も胸から上だけが画面に映っている状況。

先生はZoomのなかのホワイトボード上に文字を書いたり
画面を共有していく感じです。

ところが今回は、教室にカメラが付いている!

教室の中で誰かが話をするとその人を追うようにして
カメラがくるくる回るんです。

教室の中にはZoom上で先生がシェアした教材と同じものが
大画面で映し出されています。

先生は3台モニターを使って、まるでデイトレーダー!(^^)!

カメラは先生の机の上ではなく、教室の前方にあるので
先生の動きが伝わってきて、ライブ感が半端ないのです。

そして、何より感動したのは置いてきぼり感がない。

先生が教室内の生徒もオンラインの生徒も
しっかりと見てくれて、分け隔てなく均等に発言の機会を振ってくれる。

先生の経験もあると思いますが
学校として必要な研修を講師にも施しているんだなぁと思いました。

さすがはインターナショナルハウス

インターナショナルハウスは世界50ヵ国以上160の学校があり、
マンチェスター校以外にも
ロンドンやトーキー、ニューキャッスルなどに校舎があります。

このインターナショナルハウスグループは
教師養成コースでも高い評価を受けている学校なんです。

インターナショナルハウスが行う
教師養成プログラムを受講し、
英語教師として羽ばたいていた先生が、
世界中にたくさんいるのです。

これから教師になる人たちへの研修だけでなく
今現在雇用している先生たちへの研修も
定期的に実施しているんだろうな~
と、レッスンを受けながら実感するほど
素晴らしいレッスンでした。

最初のアイスブレイクも
レッスンに関連することからとても自然な形で会話が始まりました。
先生の頭の中にはレッスンプランが
しっかりと入っているんだと思います。

実に見事な進行でした!

授業はTeamsを使います

レッスンを申し込むと、学校からレッスン前の準備についての
詳細ガイドが送られてきます。

レッスンの時間割やZoom詳細などについてが書かれています。

インターナショナルハウスマンチェスター校には
オンラインの生徒のためのヘルプデスクがあり
担当者が決まった時間に配置されているのが安心です。

時差の関係で日本時間夜10時からにはなってしまいますが
こうした専門デスクを設けている学校はそう多くないので
とても安心感がありました。

また、レッスンが行われるZoomの他に
準備すべきアプリが、Microsoft Teamsです。

この他、教材もオンライン上で入手ができます。

それぞれのアクセス方法も学校から送られてくるガイドに書いてあります。

すべて英語の書類ですから、オンライン留学はもうここから始まっていますね。

また、ヘルプデスクとはWhatsapp
(日本でいうところのLINE。イギリスではみな使っています。)
を通して連絡を取ることができ、困ったことがあれば
(イギリス時間で学校が空いている間は)すぐに確認することができます。

頭フル回転で超充実の1時間

1レッスンは60分となります。

今回私が体験したのはIELTS(という英語試験の)準備コースでした。

※現在、一般英語クラスは、週25レッスンのみ
現地の午前中~開講しています。

週25レッスンすべてを受けるとなると
現在はイギリスがサマータイムで8時間の時差となるため
日本時間19:45から開始、26.30(つまり夜中の2時半)終了となります。

今後、週15レッスン受講者も日本での適切な時間帯に
受講ができるようにタイムスケジュールを組んでいくようです。

ですが、結果的にIELTSコースを受講して本当に良かったです!

この60分、記事を読んで、質問に答えて
クラスメイトとディスカッションして
自分で文章を作って・・・と、とにかく頭がフル回転です。

クラスメイトの意見を聞くのも面白いし
上手に話す彼らに刺激を受けたりもします。

日本人とは異なる考え方や
他の国のことを知るチャンスでもあり
オンラインとは言え、本当にみんなと繋がって
一緒に授業を受けていることを体感する60分でした。

私が参加したクラスでは
日ごとにフォーカスするSkillが変わりました。

リスニングではTEDの動画をみて表現やボキャブラリーを学ぶ。

ライティングでは書評についての記事を読み、自分が最近見た本について実際に書評を書く。

リーディングでは村上春樹と翻訳についての記事を読み、問題を解いてからディスカッションをしました。

ちょうど今、
村上春樹の本を読んでいる私にとって
リーディングの授業のトピックはとても興味深かったです。

Microsoft Teamsの画面ではこのように表示されます。

IELTSコースのタイムテーブルは下記の通りです。

イギリスサマータイム10:30は日本時間の18:30です。

IELTSオンラインコースの金額は?

上記のタイムテーブルの通り、IELTSコースには

  • 週5レッスンコース
  • 週10レッスンコース
  • 週15レッスンコース
  • 週21レッスンコース
  • 週25レッスンコース

があります。

それぞれの料金はこちら。

例えば週5レッスン(1日1レッスン)を4週間(合計20レッスン)受けた場合の見積もりは・・・

70ポンド×4週間=280ポンド

280ポンド×163(5/11弊社換算レート※)=45,640円

45,640円+7,000(外国送金手数料)=52,640円

※見積もり換算レートに関してはこちらをご覧ください。

となります。

1レッスン当たり、3,000円を切るのでかなりリーズナブルな価格設定だと言えるでしょう!

マンツーマンレッスンがこの金額?

グループレッスンの時間はちょっと不都合・・・
いきなりグループでレッスンをしていく自信がない・・・
フォーカスしたいことがある・・・

そんな方には、マンツーマンレッスンがお勧めです。

語学学校が提供するマンツーマンレッスンを
何度も受けたことのある私が今回驚いたのは
マンツーマンレッスンの料金です。

通常、どこの学校もマンツーマンレッスンは
70ポンドぐらいします。
なおかつ、5レッスンセットでしか申込できないので
1レッスン当たりの単価が10,000円前後と言うのが相場です。

しかし、インターナショナルハウスマンチェスター校は
1時間35ポンドで提供しています。

相場の半額です。

オンライン英会話レッスンの講師の質は実に様々です。
ネイティブというだけで、実際に資格は持たずに
レッスンを行っている講師もいます。

しかし、インターナショナルハウスマンチェスター校なら
講師の質にも自信があります。
経験豊富で資格を有する先生たちが教えてくれます。

私自身も英会話スクールを経営し、教えた経験がありますが
今回担当してくれたJon先生の授業、素晴らしかったです。

そんな資格を持った先生たちの授業が
リーズナブルな価格で受けることができるのです。

さらにレッスンをたくさん申し込めば申し込むほどお得になります。

10レッスン申しこむと1レッスン当たりの単価が32.5ポンドになりますよ。

是非一度、ご検討下さいね!

動画もぜひ観てみて下さい!