イギリス留学代行センター、ブリティッシュ・カウンシル公式□を保有するイギリス留学専門のカウンセラーが留学を無料サポート

困った時こそ行動あるのみ!

こんにちは。

イギリス留学代行センターの鈴木です。

さて、先日、

7週間の留学から帰国されたお客様が訪ねてきてくださいました。

第2の人生の皮切りにと思い切っての留学。

U様が留学先に選ばれたのはリヴァプールでした。

最初のうちは食事を含め

ホームステイ生活がなかなか慣れず

フラストレーションを抱えらえたようですが

後半は生活にも慣れ、週末にはご旅行であちこちを回られたようです。

U様自ら率先して留学生メンバーを集めレストランで夕食会をしたり

U様お勧めのリヴァプール図書館でミーティングしたりと

留学生と留学生を繋ぐ素敵な催しを7週間のうち4,5回も企画実行されたそうです。

参加メンバーの国籍も様々、

みんながU様を慕って参加を楽しんでいる様子が伝わってきました。

U様のすごいところは

イギリス生活でのフラストレーションを原動力に

マイナスの出来事もプラスに変えていったことだと思います。

旅行をしたり、

クラスメイトを集めて食事会をしたりと、どんどん行動してみる。

生活に慣れないからと

自室にふさぎこむだけでは何も解決はしません。

とにかく動いてみる―

どんどんやってみる―

外へ外へと出てみる―

失敗は誰でも怖いです。

でも、行動することで状況も好転するということを

U様は体現してくれました。

英語には苦労したと笑っていらっしゃいましたが

それでも、U様のよびかけに

多くの学生が喜んで参加したのは、

U様のたゆまない英語習得の努力とお人柄あってのことと思います。

私もU様にお会いできてよかった、と思う者の1人です。

行動って大事ですね。

日本での生活の違いやイメージとのギャップに

最初はみんな少なからず驚きます。

きっとたくさんの失敗もあるはずです。

私自身は留学生活から20年も経ちます。

でも、今役に立っている経験は

むしろ失敗体験だったり、悔しかった時に抱いた気持ちだったりします。

慣れるまでの間は大変だったけど

でも今、振り返ってみると

イギリスの生活、良かったなぁ―

とおっしゃっていたU様は

ご帰国後新たな目標に向かって既に走り出されているようです。

そんなお客様からの

新たなわくわく決意表明を頂くたびにこちらまで嬉しくなります。

今日もお客様との出会いに感謝です。

U様の益々のご活躍を祈念いたします!

クラスメイトとパチリ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] こちらの記事やこちらご参加者様の声もご参照ください。 […]